2018年06月18日

県立中学適性検査対策 第2回3S合宿実施

県立中学適性検査対策 第2回3S合宿の報告

6月16日(土)17日(日)の1泊2日で第2回3S合宿を行いました。梅雨の間の眩しい太陽の下、みんなで頑張りました。

3S合宿はただの勉強合宿ではありません。
実際にその現地に行って、自分で見たこと、調べたことをまとめることが、もう一つの柱です。
今回のテーマは、完成30周年を向かえた瀬戸大橋です。
いまやあって当たり前、岡山と香川の間を瀬戸大橋を通じて、ごく普通に行き来していますが、きれいな景色だなぐらいの意識しかありませんでした。
今回はその瀬戸大橋について瀬戸大橋記念館を訪ねて、調べ学習を行いました。

始めにバスの中で、クイズです…。

瀬戸大橋はいつ作られましたか?
全体の長さは?
費用はいくらかかりましたか?
どのくらいの材料がつかわれましたか?
など

みんなまったく見当がつきませんでした。
答えを探して瀬戸大橋記念館に入場です。

まずは、館内を一周して瀬戸大橋とはどのようなものか…。ここで調べればすべてがわかりそうです。
IMG_20180616_104938.jpg

真剣にメモを取っています。
IMG_20180616_111200.jpg

ここでランチタイム。瀬戸大橋を見ながらお弁当を食べました。
IMG_20180616_114522.jpg

瀬戸大橋記念館では、調べ学習と、ブリッジシアターで映画をみました。

さて、続いて研修所SEEDに到着。早速勉強を開始です。

県立中学適性検査の内容に沿って、適性T、適性Uと実戦形式の勉強を行っていきました。
CIMG7588.jpg

CIMG7593.jpg

CIMG7597.jpg

CIMG7595.jpg

真剣に勉強をするとおなかがペコペコです。
夕食はSEED名物のおいしいカレーライス!
今回もおいしかった!! おかわり続出!!
CIMG7609.jpg

夕食後も勉強は続きます。
CIMG7612.jpg

1日目の最後はリサーチタイムです。記念館で調べた内容をまとめていきます。
CIMG7617.jpg

CIMG7622.jpg

さて、2日目の朝がきました。
まずは海辺で朝の体操。体を起こして勉強だ!
CIMG7629.jpg

2日目も全力で勉強です。
CIMG7650.jpg

参加申し込みをすると事前勉強用テキスト「トレブック」が渡されます。
この中から「ダイナマイトテスト」が出題されます。
優秀者はダイナマイトキングとして表彰されます!
CIMG7652.jpg

みんな真剣そのものです。
CIMG7656.jpg

CIMG7653.jpg

CIMG7657.jpg

合宿の締めくくりは、30分間のミニ模試で仕上げです。
模試の直後に問題の解説を行います。これで実践力を付けていきます。
CIMG7663.jpg

お昼はもちろん、香川へ来たならうどんでしょう。部屋の中で聞こえるのはツルツルとすする音だけ…。
ものすごい勢いでみんな食べてきれました。おいしかったですね!
CIMG7672.jpg

最後に、リサーチタイムで調べた瀬戸大橋についての発表を行いました。
調べた中で自分の興味を持った内容を、一人ずつみんなの前で発表しました。
ちょっと緊張しましたが、とても良い内容の発表ができました。

閉会式ではダイナマイトキングの表彰を行い、すべての日程を終了しました。
少し疲れた様子も見えましたが、全員本当に頑張ってくれました。

帰りのバスの中で、瀬戸大橋を通りながら、先生が説明をもう一度してくれました。なんだか瀬戸大橋を見る目が変わった気がしてきました…。
「何事も自分が調べてみると、その物への見方が変わる」そんな体験をした合宿だったと思います。


次回の3S合宿は8月20・21日になります。夏の3S合宿として小5・6年生の参加となります。
5年生のみなさんもぜひ参加してみてください。


posted by ピヨ明 at 02:40| Comment(0) | 日記

2018年06月08日

2018年度夏!イベント情報

明修塾ではこの夏、様々なイベントを開催します。
塾生のみ対象のイベントもありますのでお問い合わせください。

いずれのイベントも予約が必要となります。お近くの教室までお問い合わせください。

event.jpg
posted by ピヨ明 at 20:41| Comment(0) | 日記

2018年05月21日

春の遠足 そば打ち体験と鍾乳洞冒険ツアー 報告

絵に描いたような五月晴れの日曜日、明修塾小学生部 春の遠足「そば打ち体験と鍾乳洞冒険ツアー」に行ってきました。
そう言えば…またまた絶好の好天!明修塾の野外イベントは遠足、合宿、卒業旅行を含めて、ここ3年間全て快晴のお天気が続いております。天気も味方してくれています!!

さて、まずは倉敷駅からバスで、新見市草間台地の「そば道場田舎屋」を目指します。
ウネウネとした道を登りきったところで、田舎屋に到着。さっそくそば打ち体験に挑戦!

IMG_20180520_095927.jpg

まずは4人グループに分かれて、そば粉をもらいます。ここでは地元でとれたそば粉を使ってのそば打ちです。そば粉と小麦粉の比率は8:2いわゆる二八そばです。さっそく、こね鉢に粉を入れて作業開始です。
IMG_20180520_102233.jpg

水を入れて、粉と水をうまく混ぜていきます。
IMG_20180520_102442_1.jpg

混ざってきたらこね始めます。手に粉がひっついてなかなか大変でした。
IMG_20180520_102808.jpg

塊になったら、割れ目のできないようにへそ出しをしていきます。これもなかなかむずかしかったかな。
IMG_20180520_103837.jpg

次は麺棒を使って伸ばしていきます。
IMG_20180520_104520.jpg

“そば道場の先生”にやり方を教えてもらいながら頑張ります。だんだんに薄く伸びてきました。
IMG_20180520_105441.jpg

さて、いよいよ伸ばした生地を包丁で切っていきます。これも最初はちょっと難しかったですが…。
IMG_20180520_111706.jpg

だんだんに慣れてくるとおそばの形になってきました。みんなですべて切り終えました。
IMG_20180520_112534.jpg

さあ、手打ちそばの完成です! 太さがそれぞれ“個性的”なのはごあいきょうということですね。
IMG_20180520_113458.jpg

では、いただきます!! 腰もあってなかなかおいしいそばです!やはり自分たちで作ったものは格別の美味しさでした。
IMG_20180520_113728.jpg

そばをおいしくいただいたあとは、田舎屋のそばに作られている公園で「お楽しみタイム」
まずは展望台で景色を味わいます。なんと崖の下の景色が足元に見えます。まるでヘリコプターにでも乗った気分です。
IMG_20180520_121931.jpg

そして、公園の遊具で大盛り上がり。とても楽しく遊びました。
IMG_20180520_122744.jpg

次は鍾乳洞冒険へ。全国でも有数の規模をほこる鍾乳洞である井倉洞の見学に向います。
見学の前に、まずは鍾乳洞がどうやってできたのかを先生に説明してもらいます。
IMG_20180520_132015.jpg

さあ、高梁川の橋を渡り、いざ井倉洞へ!
IMG_20180520_134036.jpg

中に入るとひんやりとした空気が。くらい洞内を歩いていきます。突然そこにはライトに照らされた素晴らしい自然の造形が!
DSC_0006.jpg

狭いところや、冷たい水が上から落ちてきたり、下に水があったり、階段や坂道が続いていたり…。なかなか大変でした。しかしながら、美しい鍾乳石のすばらしさに疲れも忘れそうでした。
DSC_0010.jpg

約40分の探検は終了。出口が見えて来ました。終わって残念な気持ちとほっとする気持ちの両方が…。
DSC_0012.jpg

なんと出口にあったのは、足湯ならぬ“足水”。冷たい湧き水に足をつけて疲れを癒やすのだそうですが、冷たくて長くつかっていられませんでした。
DSC_0015.jpg

最後は下の河原でちょっと休憩。みんな思いっきり石を投げていました。
IMG_20180520_144759.jpg

楽しかった遠足もこれで全て終了です。
いっぱい遊んで、鍾乳洞の中を歩いて、すこし疲れたかな。
とにかく、盛りだくさんの内容で、楽しい一日を過ごすことができました。
IMG_20180520_145455.jpg

帰りも時間どおりに倉敷駅、岡山駅に到着。無事に1日を終えることができました。

☆体験を知識に
明修塾の野外イベントもう一つの目的は、「体験を知識に」というのがあります。今日見てきたことから、新たな知識が増えてくれればと思います。

この地域が“石灰岩”でできあがっていて、それが、独特の地形(崖と高原と鍾乳洞)を作り、そのためにそば作りが盛んになったことなど…。それも旅の思い出とともに覚えていただければ幸いです。

明修塾ではこれからも、楽しくて身につくイベントをどんどん計画しています。
次の小学生の全体イベントは7月24・25・26日の「夏の大冒険合宿」です。
大山の麓の大自然の中で、思いっきり山での活動を楽しみます。夜は宿題大作戦(学校の宿題を一気にやりつくしてしまう?)を予定しています。お楽しみに。
posted by ピヨ明 at 18:32| Comment(0) | 日記