2021年08月08日

夏チャレLEAFクラブ 第5日目 「夏はクールに洞窟探検! 井倉洞見学&そば打ち体験」

連日暑い日が続いています。夏休みも中間点の折り返し地点にさしかかります。

夏チャレLEAFクラブも今回が第5回最後のイベントとなります。井倉洞見学とそば打ち体験に行ってきました。
岡山県新見市の草間台と呼ばれる石灰岩台地です。

この辺りは石灰岩を多く産出し、セメントや石灰の工場も多くみられます。
その台地の上に向かって、高梁川の川沿いから一気につづらおりの坂道を登っていきます。上り切ったところにそば道場田舎家があります。

田舎家に到着
IMG_20210807_102639.jpg

そば打ち体験開始!
まず説明をよく聞きます。
IMG_20210807_103521.jpg

IMG_20210807_103726.jpg

そば粉を鉢にだして混ぜるところから始まります。
IMG_20210807_104113.jpg

水を入れてこねていきます。
IMG_20210807_104308.jpg

IMG_20210807_105511.jpg

IMG_20210807_105542.jpg

IMG_20210807_105544.jpg

IMG_20210807_110225.jpg

IMG_20210807_110645.jpg

うまくこねられたかな。できたら伸ばしていきましょう。
IMG_20210807_114042.jpg

大きな包丁で細く切っていきます。
IMG_20210807_114046.jpg

IMG_20210807_114057.jpg

おいしいお蕎麦が完成です!!
形は不揃いでしたが、味は一流!!
IMG_20210807_120130.jpg

食べ終わったら展望台へ。
この谷が川で削られてできたのか…。
IMG_20210807_124548 (2).jpg

バスで井倉洞へ移動です。

井倉洞は石灰岩が長い年月の間に溶かされて作られた自然の洞窟(鍾乳洞)です。
中はまるで神秘の世界…。
それ以上に涼しさにビックリ!

IMG_20210807_132826.jpg

IMG_20210807_132907.jpg

IMG_20210807_133259.jpg

IMG_20210807_140951.jpg

たっぷり1200mの洞窟内を探検し無事に帰ってきました。
そのあとはお土産を買ったり、休憩してバスに乗り込み倉敷本部教室へ向かいました。

倉敷本部教室では、今日のまとめとして、レポートと絵日記を書きました。

20210808160746-0001.jpg



20210808160802-0001.jpg

20210808160808-0001.jpg

20210808160746-0001.jpg



そば打ち体験は、粉を混ぜるところ、塊を作るところ、へそ出し、伸ばし、そして細く切るところなど、それぞれの工程がなかなか難しかったと思います。
できあがったおそばはとてもおいしく感じられました。普段何気なく食べているものでも、自分で作るとなると、大変な手間と技術が必要なことを感じてもらえたと思います。

井倉洞では、自然の造形の素晴らしさや、石灰岩の恵みも感じてもらえたらと思いました。
洞内と外気との温度差も驚きでした。これもよい体験だと思います。

このような体験を通して、日常生活の中でも様々な場面で小さな発見、疑問を持ったり、またも考えてもらえたりのきっかけになればと思います。

さて、夏チャレLEAFクラブのイベントはすべて終了となりました。
毎年の夏のイベントですが、今年は多くのみなさんにご参加いただきました。ありがとうございました。日ごろできない体験、行けないところなど、とりあえずは参加した生徒の皆さんには楽しんでいただけたかと思います。
「体験を知識に」がLEAFクラブの目標でもありますが、少しでもお役に立てればと思います。ご参加いただいたご家庭では、この体験からさらに膨らませて、お子様の好奇心や表現力を養成していく一助になればと思います。
コロナ禍という特殊な状況下でもあり、例年以上に注意をさせていただいたところもありました。また、ご家庭にもご協力いただきありがとうございました。

次回の9月の秋のチャレンジ「吉備路&倉敷美観地区ウオークラリー」もご期待ください。


次回

posted by ピヨ明 at 16:04| 日記