2019年03月30日

LEAFクラブ 3月の活動 「イチゴ狩りと牧場見学」

晴天のもと「いちご狩りと牧場見学」に行ってきました。

まずはサウスビレッジに到着後、いちごハウスを覗きながら、イチゴ栽培についての説明を行いました。

IMG_20190324_110435.jpg

イチゴ狩りが始まると、生徒のみんなは赤く美味しそうなイチゴを選んで、どんどん食べていきました。
ハウスの中には2種類のイチゴが栽培されていて、種類による違いも確かめていました。途中で、イチゴの花についての説明をしました。白い花びらが5枚、中に雄しべと雌しべがあることを確かめました。特に雌しべの付け根のところが、膨らんで、今みんなが食べているところになることを説明しました。みんな、花を覗き込んで、小さいけれどもイチゴの実の形をしていることに驚いていました。このような細かい所の観察も重要だと、保護者に方々にもお話しました。
IMG_20190324_111143.jpg

採りたてのイチゴは本当に美味しく、どんどん食べてしまいました。40分の制限時間でしたが、実際は20分ほどでギブアップの生徒もいました。

いちご狩りを終えて、みさお牧場へ移動しました。みさお牧場に到着すると、なんとヤギがお出迎えしてくれました。

IMG_20190324_122203.jpg
牧場ですが、ヤギを始め孔雀やいろいろな動物を飼っていました。牛にたどり着くまでに、すでに大はしゃぎです。牛舎の中で、乳牛を見ながら、説明をしました。
牛乳は母牛が生まれた子牛のために出すミルクなので、毎年子牛を産むこと。1日20〜40Kg約40から50本分の牛乳が採れる(クラス分の牛乳!?)。数回の出産と採乳の後、乳量が落ちてきたら「お肉」にされてしまうこと。いろいろなことを説明しました。牧場独特の匂いと雰囲気で酪農の作業の大変さが少しは分かってもらえたかと思います。このような作業があってのおいしい牛乳なのだと実感してもらいたかったところです。このあとは、お店に行ってジェラートを食べました。ここの牛乳で作られているジェラートはとても美味しく感じられました。

絵日記20190324.jpg
最後は教室でのレポートタイムです。普段は作文が苦手な生徒も、イチゴの様子、牧場の様子などレポートシートにどんどんと書き込んでいきました。それをまとめて作文にしていきます。これも予定より早くスムーズに書き上げてしまいました。次に絵日記を書いて終了です。実際に体験したこと、その場で聞いたこと、見たことを、文章や絵にまとめることは重要なことだとですし、ここがこのLEAFクラブの最重要ポイントだと考えています。実際に見たものをその直後に書けば、苦手意識の大きい生徒でも、文章にできます。また、形を示してあげることで、スムーズな始動が可能です。
最後はイチゴクイズで盛り上がって解散です。生徒たちも満足の1日だったと思います。

来月は、「塩とジーンズの町を歩いてみよう」
倉敷市児島地区の発展を考えます。塩つくり体験とジーンズストラップつくりです。お天気がよければ、中山公園で遊びます!ぜひご参加ください。


posted by ピヨ明 at 17:07| 日記