2018年10月29日

適性検査対策 10月3S合宿 

前日の雨も上がり、風がやや強いものの秋晴れのもと、
今年度最後の適性検査対策3S合宿に出発しました

まずは、本番香川のセルフうどん「かすが町市場」でうどんをおいしくいただきました。
IMG_20181027_102931.jpg

その後、全員元気に研修所SEEDに到着しました。
最初の授業は事前模試の解説からです。
みんな頑張っています!
IMG_20181027_135848.jpg

CIMG8510.jpg

CIMG8509.jpg

夕食はバンバーグ弁当とお味噌汁
IMG_20181027_180941.jpg



夜はリサーチ・タイムと個別アドバイスです。
今回は県立中の面接に備えて「自分の将来について考える。」というテーマで考えてみました。
自分の将来の夢や、どんな大人になりたいか、そのためにどのようなことが必要か…。
そして、それらをまとめて、面接で聞かれる志望動機に答えられるように文章にまとめていきました。

それと同時に、今回の事前模試の結果などを踏まえて、これからの勉強などについて、一人ずつ個別アドバイスをおこないました。
結構緊張してる人もいましたね。
IMG_20181027_211041.jpg

2日目の朝は浜辺の体操からスタートです。
CIMG8546.jpg

朝食は、フライドチキンサンドとスープです。
IMG_20181028_073317.jpg

午前中もしっかりと授業がつづきます。
CIMG8490.jpg

昼食はお待ちかねの特性カレーでした!
やはりおかわり続出!!
IMG_20181028_121810.jpg

午後は面接の練習をしっかりと行いました。
いろいろな質問にしっかりと答えられるようになりました。

最後に一人ずつこれから2ヶ月の勉強に向けての決意表明をして終わりました。
IMG_20181028_152524.jpg

そして、すべてのスケジュールを予定です終了して、SEEDともお別れです。
IMG_20181028_154210.jpg

適性検査対策3S合宿も今回が最終回になります。

春休みから開始して、6月、8月、今回の10月と4回の合宿を行いました。
ただの勉強だけを行う合宿ではない、新しいタイプの合宿としてはじめました。
実際に体験してもらったり、現地に行って話を聞いたり、調べ学習を行ったりするような、体験学習をともなう合宿としてスタートしました。それにより、適性検査の対策に必要な思考力、表現力をつけてもらえるように進めてまいりました。

春の「あすたむらんど徳島」もただ遊びに行くのではなく、自分たちの立てたスケジュールで実際に見学ができるのか、そもそもあすたむらんど徳島がどのような施設なのかを説明するレポートを書いてもらうことが目的でした。ただ頭の中で考えて書くものとは別のもととして体験してもらいました。

6月は毎回SEEDの合宿で通っている瀬戸大橋がどのようなものなのか具体的な数字を入れて説明したり、どのような経緯で作られたのかを瀬戸大橋記念館で調べてレポートにまとめました。またそれを一人ずつ前に出て発表するとういうこともやってみました。

8月は大山牧場へ行って、牧場の方に実際に牧場で牛を育てることの苦労や工夫の話をうかがいました。我々の知らなかったことがたくさん学べました。その結果をやはりレポートにまとめました。

そして今回は面接を想定して「自分の将来を考える」をテーマに、どのような大人になりたいのか、自分の夢や目標、そしてそのためにどのようなことが必要か…を真剣に考えていきました。そして作文の形にまとめるとともに、県立中の面接を想定しての練習も行いました。

このように、岡山県立中学の受験に必要だけれども、日頃の教室での指導の中で十分時間を取って指導することができないことをじっくりと取り組んできました。
また、現地に行って、実際に体験してみること、そしてそれを文章の形で表現することをやってきました。
このことが参加していただいた生徒の皆さんに少しでもお役に立てれればと思っています。

県立中受験までのこり2ヶ月あまりとなりました。今まで頑張ってきた成果を活かして合格を勝ち取ってください。
皆さんの合格の知らせをお待ちしております。






posted by ピヨ明 at 17:38| 日記