2018年11月25日

小学生 秋の遠足 「作って、食べて、鞆の浦!」

快晴の日曜日、みんなで鞆の浦に行ってきました。
午前中は仙酔島での島内探検とストーンペイント、午後は鞆の浦の市街地を歩いて、ちくわ手握り体験を行いました。

バスで鞆の浦に到着。渡船で仙酔島に渡ります。
IMG_20181125_104314.jpg

瀬戸内の美しい景色の中を走ります。
IMG_20181125_135836.jpg

仙酔島に到着。ストーンペイントの材料になる石を探します。
IMG_20181125_111815.jpg

続いて、お弁当タイム!海岸で食べるお弁当は特別おいしい!
IMG_20181125_115153.jpg

ストーンペイントの始まり。みんな、思い思いのデザインを絵具で石に…。
CIMG8863.jpg

CIMG8894.jpg

最後にラッカースプレーをかけて、完成です。なかなかの芸術作品ができました。
CIMG8901.jpg

午後は、鞆の浦の市街地をほぼ歩いて、鯛匠の郷に到着。ちくわの手握り体験
IMG_20181125_142854.jpg

IMG_20181125_143525.jpg

作ったちくわを焼いてもらいます。
IMG_20181125_143643.jpg

焼き終わるのが待ち遠しい!
IMG_20181125_145229.jpg

焼き立てのちくわをみんなでいただきました。
IMG_20181125_150045.jpg

最後に、お店の裏山の展望台へ。鞆の浦の町が一望できました。
IMG_20181125_151724.jpg

IMG_20181125_151857.jpg

天候に恵まれ、美しい海の景色と楽しい工作、おいしいちくわに大満足の一日でした。
CIMG8907.jpg

明修塾の遠足は、生徒たちに様々な体験をしてもらうための遠足です。単に遊びに行くわけではありません。
家族でもできない、学校でもしない、子供会やスポ少でもやってない明修塾にしかできない体験学習です!!

☆美しい景色と島の自然にふれる。
☆島のものを使っての工作をやってみる。記念に持って帰る。
☆歴史のある町並みを歩いてみることで、歴史への興味を深めるきっかになれば
☆ちくわ作りを体験。普段食べているものがどのようにして作られているのかを知ることで、食べ物への興味をもたせる。
☆自分で作って、食べてみる体験。作りたての美味しさを味わってほしい。

今回はこのようなことを目的として企画実施しております。
今後も継続して実施していきますので、ぜひ次回もご参加ください。
posted by ピヨ明 at 20:39| 日記